司法書士受験生

司法書士の通信講座を開講しているおすすめ予備校をピックアップし、講義(講師)・テキスト・カリキュラム(教材)・フォロー体制・費用(価格・割引制度)・実績の6項目を徹底比較し、元司法試験受験生の経験も加味してランキングを付けてみました。


予備校と言えば通学というイメージですが、通信講座も数多くあります。社会人の受験生も少なくなかったり、地方にお住まいで地元に予備校がなかったりすることもありますからね、通信講座の需要は大きいと言えます。実際、通信講座の方がニーズは多いでしょう。




低価格に重きを置いて効率重視の内容のものを選ぶのものもありだし、費用は比較的掛かるけど内容が致せり尽くせりの充実路線が良いという方もいらっしゃることでしょう。カリキュラムが気になる方もいれば、有名講師に教わりたいという方だっていらっしゃることでしょう。

いろいろ比較してみましたよ(笑)。
この中に、あなたを司法書士試験合格に導いてくれる講座がきっとあるはずです!

おすすめ司法書士通信講座をランキング!

※エントリーしている講座間を各項目毎に比較し、個人的経験も加味して相対的に評価。

  1. 伊藤塾 司法書士講座

    伊藤塾司法書士人気講師
    講義(・講師) 5.0
    テキスト 5.0
    カリキュラム 5.0
    フォロー 4.5
    価格・割引制度 2.0
    実績 5.0

    管理人のカンタンレビュー

    塾長が有名人の、法律資格専門の大手予備校ですね。テキストも講義もさすがに優秀であり、カリキュラムやフォローも充実です。特に講師陣の質は昔から有名で、司法書士でも受験生の間で人気の某講師(画像の方です)も教鞭を執っています。しかし、講座の受講料はさすがに高めと感じますよね。大手では平均的と言えますけど。直近の実績より、今、「もっとも合格に近い講座」といえます。➡ 伊藤塾司法書士講座-今、最も合格する確率の高い講座


    伊藤塾 公式HPでチェックする


  2. Wセミナー 司法書士講座

    Wセミナー司法書士講座
    講義(・講師) 5.0
    テキスト 5.0
    カリキュラム 5.0
    フォロー 4.5
    価格・割引制度 2.0
    実績 5.0

    管理人のカンタンレビュー

    資格予備校大手のTACの系列であるWセミナー司法書士は、なんといっても業界のカリスマ講師ツートップの講義を受けられることが最大のウリでしょうか。山本講師、竹下講師、いずれも名の通った参考書も出版しており、きっと書店でも名前は目にされていると思います。大手ならではのち密な講座内容とカリスマ講師の講義を受講したいならこちらですね。


    Wセミナー 公式HPでチェックする


  3. 資格スクエア 司法書士

    資格スクエア司法書士講義画像
    講義(・講師) 4.5
    テキスト 4.0
    カリキュラム 4.5
    フォロー 4.5
    価格・割引制度 5.0
    実績 2.0

    管理人のカンタンレビュー

    コスパの高さと最新鋭のweb学習システムがウリの通信講座。開業してまだ数年、実績・知名度があまり高くありませんが、元大手でお教鞭を執っていた講師を集めており、価格も司法書士講座のなかではかなり魅力的で、30~50代の社会人受験生に支持が高いです。。パック内容・割引制度をフル活用できれば、きわめてリーズナブル。コスパを何よりも重視!という方はお勧め。➡ 資格スクエア司法書士-抜群のコスパと最新鋭の学習メソッド


    資格スクエア 公式HPでチェックする


  4. LEC東京リーガルマインド 司法書士講座

    LEC東京リーガルマインド司法書士海野講師
    講義(・講師) 4.5
    テキスト 4.5
    カリキュラム 5.0
    フォロー 4.0
    価格・割引制度 2.0
    実績 4.5

    管理人のカンタンレビュー

    司法書士講座、というより、資格試験予備校界の最大手ですよね。歴史もあるし合格者多数輩出という実績も抜群です。あらゆる点で申し分ない内容の講座を展開しており、あらゆるレベルの受験生に対応できるよう、多くの講座を展開しています。講師も有名・人気どころを揃えていますが、その分価格は高めです。➡ LEC東京リーガルマインド 司法書士-優秀な講師とカリキュラム

    LEC東京リーガルマインド 公式ページでチェック


  5. クレアール司法書士

    クレアール司法書士講義画像
    講義(・講義) 4.0
    テキスト 4.5
    カリキュラム 4.5
    フォロー 3.0
    価格・割引制度 4.5
    実績 4.0

    管理人のカンタンレビュー

    通信専門の講座で知名度もあり実績もありますよね。カリキュラム的には大手法律資格予備校並みに充実していて、アウトプットが非常に充実していますね。料金は最安値ランクではありませんが、安めではあります。カリキュラム内容をみれば、通信専門講座として十分比較対象になる講座です。通信専門の低価格と、大手予備校並みの充実度が欲しいという「よくばり系」のあなたにおすすめ。講義で比較してみた

    クレアール 公式HPでチェックする


  6. 通勤講座 司法書士

    通勤講座司法書士講義画像
    講義(・講義) 4.0
    テキスト 4.0
    カリキュラム 4.0
    フォロー 2.0
    価格・割引制度 5.0
    実績 2.0

    管理人のカンタンレビュー

    まとまった勉強時間の確保が課題である社会人のための司法書士講座と言えると思います。家でPCで講義を視聴してテキスト開いてってのももちろんできますが、それ以外の通勤時間などのすき間時間を利用するということを強く意識した通信講座です。ですから、講義はテキスト無しでも理解しやすいよう、テレビの情報番組のように視覚的にわかりやすく制作っされています。また、徹底的な効率化で実現している価格は、実に大手の5分の一程度という低価格は極めて魅力的。➡ 通勤講座 司法書士-初学者の学びやすさと驚異の低価格

    通勤講座 公式HPでチェックする


おすすめの司法書士通信講座を項目毎に比較

講義・講師で比較

講義を通信で配信

講座内容では最も大事な要素になると思います。人気・カリスマ講師なら大手、気にしないのなら通信専門と割り切ったらいいかもしれません。

テキストで比較

司法書士テキスト

テキストは通信専門と大手予備校だと考え方がちょっと違う感覚があります。どちらがどうということはないと思いますが、情報量が多い方が安心はできるのかなと。

学習カリキュラムで比較

段階踏んで司法書士試験合格に必要な実力をつける

講座内容はどんなものか。どんなスタイルで実力が付いてくるのか。内容の量は各社違いはありますが、基本的にはそうは変わりません。

フォロー・サポート体制で比較

司法書士受験生を支援します

フォロー・サポートは厚ければ厚いほど良いのですが、そこは価格とのバランスがあります。ですので、各社の考え方が最も出る要素かもしれません。

費用・割引制度で比較

司法書士講座の受講料を知りたい

講座の受講料や、費用の割引制度で予備校を比較してみました。費用は講座選びでは重要な要素だと思いますが、内容と割引制度含めてのバランスを見て考慮すると良いです。

コンテンツ

司法書士試験の基礎知識

司法書士試験コラム