独学は孤独?

司法書士試験は独学でも大丈夫なのか?合格はできるのか?

これから司法書士の資格を取ろうと考えている方にとって、一つの論点と言いますか、ハッキリさせておきたい事だと思います。だって、独学で司法書士合格できるのならわざわざお金出して講座を取得する必要はないでしょうし、ダメならダメで独学以外の方法を模索しなければならない。どんな講座を取ればいいのか?とか考えなえればなりません。

私管理人は元司法試験受験生でした。直接的には司法書士試験との関係はないですが、同じ法律資格試験ということでそれなりのイメージは持っていますので、まったく関わりのない方よりは「見えている」ものはあると思います。

独学について考えるには、その試験の難易度が重要な要素になってきます。事前に難易度や合格基準点について知っておきましょう。
合格基準点-司法書士試験が難関試験である理由
司法書士の難易度について考えてみる

某予備校の合格者受験回数データより

まず、司法書士試験の合格者が、合格までに何回の受験回数を経たのか?ということです。こちらのデータは「LEC東京リーガルマインド」が取ったアンケートです。
LEC東京リーガルマインド 司法書士試験 合格者データ
※「2015年口述模擬試験アンケート」より
※小数点第2位以下四捨五入。
有効回答数:256名。

サンプル属性から考えれば、筆記試験は突破した者であり、口述模試なので必ずしもLECの有料講座受講生とは限りませんが、多くの者は受講生なのかなと推測できます。つまり、このアンケートに答えた方は、殆どが独学ではないということ。

独学ではない受講生の半分程度が4回以上の受験、つまり、少なくとも勉強始めて3年4年かかったということです。逆に言えば、2回3回で合格している人も半分いるということですが。

合格できる実力が身に付くのは、独学よりも講座取得の方がはるかに早いのはお分かりだと思いますが、では、独学ではどのくらい時間掛かるの?とうことです。

正解はないが効率的な勉強は大事

独学で勉強ということは、その勉強法が正しいかどうかはわからないということになります。間接的に伝え聞くことは可能かもしれませんが、それはあくまで伝聞であって、一次情報ではありません。情報自体の信ぴょう性には疑問が付きます。

難関試験で科目数も多いが故、どうしても勉強期間は年単位の時間を要します。独学ではその間、司法書士試験の勉強として、外れた方向に勉強してしまう場合だってあり得ます、てか、そうなる可能性が高いです。

正しい勉強法なんてないのかなとは思いますが、間違った勉強法はあると思うのです。「そっちじゃないよ?こっちだよ!」「そこよりこっちに力入れた方が効率的だよ」っていう。それは、素人ではわかりません。プロに教わっていくしかないのです。独学ではそれができないということになります。

道を間違わないで!

独学のモチベーション

講座を取れば、良し悪しはあるのだけれど、結果的には勉強にふさわしい強制力が伴います。だって、合格のために「投資」しているのですから。「合格しなきゃ」というプレッシャーは少なからずあります。

それに、通信だと勉強が暫く止まると、手つかずの教材が溜まってきます。これでイヤになって投げ出してしまう人もいるにはいますが、勉強への強制力を引き起こしてはくれます。

これらを単なる強制力と取るか、モチベーション喚起と取るかは人それぞれですが、私は一定のプレッシャー・強制力はモチベーション喚起になり得るのだと思います。講座に投資したのは、ある意味、決意表明だと思います。合格とかあんまり望んでいないというのなら、独学でのんびりと、なんらプレッシャーも強制力もない状態でやっていくということで十分です。

結論

独学でも、司法書士試験合格は可能でしょう。

しかし、それは何年かかるかわからないし、間違った方向へ突き進んで気づかぬまま何年もそのままかもしれないし、モチベーションを保つのに苦労して、しっかり効率的な勉強ができないかもしれません。

私は本気で、真剣に、司法書士試験合格を望むのならば、講座を取って勉強するべきだと考えますけどね。

おすすめの司法書士通信講座

伊藤塾 司法書士

伊藤塾司法書士トップページ

法律資格専門の大手予備校。法律資格専門だけあってあらゆる面で高品質な講座と言えましょう。受講料は安くないけど、実績から見て、今最も合格者を輩出する司法書士予備校かと。

伊藤塾 公式HPでチェックする

クレアール 司法書士アカデミー

クレアール司法書士トップページ

通信専門では大手と呼べるクレアール。司法書士講座も人気です。通信専門としては高めの講座料ですが、充実のカリキュラムと豊富な割引制度を利用できればかなりお得感あり。

クレアール 公式HPでチェックする