司法書士講座の受講料を知りたい

講座の費用ですが、決める上で1番目か2番目の優先順位になるであろう項目ですよね。評価については、絶対的な価格はもちろんですが、ここまで見てきた内容に対してのコストパフォーマンスも加味したいと考えています。ですから、最も安い講座でなおかつ、「この内容がこの価格で?」というのが最も良い講座と言えるんでしょうかね。

それと、各講座、割引制度が少なからず適用になったりします。各社独自の制度や(割引制度とは違いますが)国の制度が適用になるものもあります。それぞれ利用できる場合とできない場合があるのは言うまでまりませんが、利用できるものは利用しないと、損すると言いますか得しないと言いますか、下手すると、10万円は軽く超えますからね、割引が。

詳しくは各講座の公式HPで確認してくださいね。

価格と割引制度一覧表

※順番は50音順です。

講座名 比較対象講座名 価格(円) 教育訓練給付制度(要手続) その他割引
伊藤塾 2019年合格1年コース 本科生B 通信:
471,000
適用講座 ※1 早期受講割引
(2/28まで10万円off)
クレアール 2019年合格目標 合格ルート 1年スタンダードコース 360,000 適用講座
  • 早期割
  • 合格お祝い金10万円
  • ヤル気コメントで受講料さらに10,000円OFF
  • お試し受験料クレアール負担
  • 未受講分返金制度
資格スクエア 【2019年向け】初学者向け合格パック 198,000 適用なし
  • 合格時10万円返金保証
  • 模試代金負担
  • 他社受講割、又は他資格合格者割
  • 再受講割
通勤講座 司法書士 総合コース[2019年度試験対応] 99,980 適用なし スキルアップ割引制度
LEC東京リーガルマインド 初学者向け新15ヵ月合格コース<春生>
通信Web講義コース
503,560※2

適用講座
  • 早期割
  • 先取りWeb受講制度
  • LEC再受講割引
  • 他社再受講割引
  • 他資格合格者割引
  • Web奨学生試験
  • ※1 教育訓練給付制度適用講座(本科生B)の場合は「全国公開模擬試験」が含まれませんが、+「本科生B補完セット(5,000円)」で、本科生Aと同じカリキュラムで学習でき、結果として全国模試付と全く同価格で同一カリキュラムになります。
  • ※2 価格の内訳は一般講座受講料461,160円、入学金10,000円、別売り必須講義テキスト32,400円です。

費用・割引制度を比較した補足や感想

費用についてですが、大手予備校は、司法書士講座の場合はこんな感じです。ここでいえば「伊藤塾」「LEC」ですね。そして、通信専門の「資格スクエア」「通勤講座」は20万円を切る価格。その中間に通信専門の「クレアール」です。10万円~50万円と非常に幅広い価格帯です。

いずれにせよ、決して安くない費用が掛かりますので、可能な限り割引制度は利用したいです。特に、社会人の方なら、教育訓練給付制度は利用するべきです。適用ない講座は仕方ありませんが、ここでご紹介している講座は国から指定されている講座(「適用あり」の講座です)ですし、社会人なら大抵の方はその受給資格はあると思います。

講座費用から20%(割引費用が10万円を超える場合は10万円)キャッシュバックになりますから大きいです。各講座にも必ず関連ページがありますので確認して手続きしたいですね。



早割(早期割)とは、早い時期に申し込むと割引になるという制度。これも適用できれば結構大きいです。他には合格キャッシュバックとかもありますので、各自、気になる講座のHPでチェックしてみてください。

ですから、これら制度をうまく利用できれば、大手予備校の講座もだいぶお求めやすい価格になってくるはず。クレジットカードや教育ローンが利用でいるところばかりですから、その辺は計画しつつ検討してみてください。

伊藤塾

比較対象講座の「本科生B」というのは、「本科生A」の教育訓練給付制度適用ヴァージョンで、社会人の方ならこちら、制度を受けられない方は「本科生A」が良いですね。価格が5千円違いますが、※1にあるように、オプション付ければ結果的に金額・内容同じにできますので。

価格ですが、大手の中では比較的安めの方ですね。教育訓練給付制度と早期受講割引合わせれば30万円を切る費用で受講できる講座です。そうなると、かなりのお得感が出る講座ですね。

支払方法は以下から選択できます。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 教育クレジット
  • コンビニ決済
  • ペイジー



クレアール

こちらは正規での講座費用は別に安いということはないともいます。むしろ、大手予備校に近い価格といえるでしょう。ただし、割引制度は豊富です。

まず、早期割引制度(早割)が使えれば半額近くまでになり、教育訓練給付制度も使えますから社会人で適用あれば20off、その他、合格時には10万円キャッシュバック、細かいのがまだあります。

受講生の皆さんがすべて適用になることはないのだろうと思いますが、いくつか適用できる方はいるなず。かなりお得になり得る講座ですね。

支払方法は以下から選択できます。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 教育クレジット
  • コンビニ決済
  • ペイジー

資格スクエア

こちらは、正規料金は安い部類になりますよね。司法書士講座で20万円切るなんて、ホント片手で数えられる程度だと思います。さらに、割引制度も価格の割に豊富です。模試代出してくれて合格キャッシュバック受け取れれば、数万円で合格できたということですから。これはお得(笑)。

但し、教育訓練給付金制度の指定は受けていません。そこは注意しましょうね。

支払方法は以下から選択できます。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ決済

通勤講座

司法書士講座では、もしかして最安値かもしれませんね。10万円欠ける価格というのは、大手予備校の5分の一程度ですか。これは魅力的(笑)。内容の詰まり具合はやはり劣りますが、これはこれで、おすすめできる講座です。

ただし、教育訓練給付制度の適用やめぼしい割引制度はありませんよね。これも、効率化を図った成果とも言えますが。

支払方法は以下から選択できます。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ決済
  • ペイジー

LEC東京リーガルマインド

LECもたくさんの割引制度が設けられていますね。詳しくは公式で詳細ご確認頂きたいのですが、適用になるものがあれば利用した方が良いですね。

支払方法は以下から選択できます。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 教育クレジット
  • コンビニ決済
  • ペイジー