講義を通信で配信

司法書士試験の出題範囲は膨大です。範囲は膨大だが、そのすべてが出題されるわけではありません。そして、その出題箇所にはおよそ偏りがあります。つまり、試験範囲は膨大だが、出題傾向があり、重要箇所とそうでない箇所があるのです。

その重要かそうでないかは、各予備校がデータやノウハウを持っており、各講師おそれぞれ独自のデータやノウハウを持っているのです。講師個人のデータやノウハウを受講生に落とし込むのはこの講義になります。よって、講座で最も大事なのは、この講義と言って良いでしょう。

どんな講義があるのか?

まずは、講義のコースについてです。レベルによって複数のコースがある予備校もありますので、一応、初学者コースということでデータ引っ張ってきました。講座コース名も表中に入れています。

通信講座を念頭に入れてますが、通学クラスがある講座は記載しています。で通信講座の配信形態です。配信形態はどこもWEB配信ということになります。PC・スマホ・タブレット、いずれかのデバイスがあれば講義が観れます。

あとはどんな講義があるかですね。ここでは講義と呼べるもののみ記載しています。模試が講座に含まれているものもありますが、カリキュラムのページで紹介しています。

あと、問題集やら何やらもこのページでは省いています。

※順番は50音順です。

講座名 概要
伊藤塾 本科生コース(初学者の2019年合格目標コース)

  • 通学
  • 通信(WEB配信)

インプット講義:全402h(体系編21h、本論編381h)
アウトプット:択一対策(全12回)・記述式対策(全10回)

クレアール 2019・2020年合格目標 合格ルート 1年スタンダードコース

  • 通信のみ(WEB配信、音声DL)、DVDオプション
      法律入門講義(4h)
      ターゲット論点攻略講座(340h)
      ターゲット論点演習講座(65h)
      ターゲット論点直前講座(65h)

      ※「資料請求」よりサンプルDVD取り寄せ可

資格スクエア 【2019年向け】初学者向け合格フルパック

  • 通信のみ(WEB配信)

難関試験一発突破術講座(8h)
初学者向け基礎講座(360h)
初学者向け記述講座(書式→記述のトンネル講座)(15h予定)
オリジナル記述問題講座(5h予定)

通勤講座 司法書士総合コース[2019年度試験対応]

  • 通信のみ(WEB配信)
    • ビデオ
    • 音声

基本講座:405講座(計約120h)
記述式対策講座:61講座(計約19h)

LEC東京リーガルマインド 2019年合格目標 新15ヵ月合格コース春生

  • 通学
  • 通信(WEB配信)

インプット講座:全体構造編(全3回)本論編(全127回)
アウトプット講座:全科目択一到達度チェックテスト(全20回)、記述解法ベースアップ講座(全24回)、15分で聴く!重要ポイント20(全4回)、精撰答練-ファイナル編(全6回)

Wセミナー
  • ベーシック本科生<新竹下合格システム>
  • 山本オートマチック(2019年合格目標)1.5年・1年本科生
  • 初学者向け本科生(2019年合格目標)

いずれのコースも受講形態は2通り。
通学と通信。通信はDVDとweb配信の2コースが選べる

講義の中身を観てみたい

というわけで、実際にデモ講義、視聴してみました。中にはHP内でしか視聴できないものもありますので、とりあえず、You Tubeで拾えるものは拾ってみました。実際HP内でした観れないものは訪問して視聴してみてください。

「伊藤塾」「LEC」「Wセミナー」は、人気カリスマ講師が在籍しています。「有名・人気講師で講座を選ぶのも全然あり」で上げた人気講師の映像を貼っておきます。

私は伊藤塾の山村講師がイチバンしっくり来る感じがしますね。私が司法書士講座を取得するのだったら、伊藤塾の山村講師の講座を取得します。講義のトーンが一番心地良く感じ、頭に入ってくるイメージがありますね。もちろん、私の個人的意見ですが(笑)。


※アイコンの説明

通学アイコン
通学講座
通信アイコン
通信講座

伊藤塾

通学アイコン通信アイコン


どことなく塾長の声に似ていると感じたのは私だけでしょうか?塾長の声はもっと張りがあって大きい感じはしますが、声質は同系統のような気がします。

講義の映像は公式HPで視聴できます。これはおそらくデモではなく、本編の一部と思われます。頭に入ってきやすいイメージがある講義だと感じました。さすが「伊藤塾司法書士のエース」と言われている講師です。上でも述べましたが、私が司法委書士講座を取ろうとなったとき、この山村講師の講座にすると思います。



※↓ページの下(結構下です)の方に、山村講師のYouTube映像がありますので、その横に「体験講義を視聴するボタンがありますのでそこからどうぞ。

クレアール

通信アイコン


クレアールは、公式HP内でデモ講義が視聴できます。特にユーザー登録の必要もないので気軽に観れますよ。講義を拝見しましたが、初心者にも非常にわかりやすい講義ですね。図が多用されています。サンプルDVDも配っているので、検討してみては?

クレアール司法書士デモ講義

※↓「サンプル講義動画」というところからでも講義がご覧になれます。

資格スクエア

通信アイコン


ちょっと、こういう講義があるのは興味深いですね。学生時代に公認会計士一発合格ってかなりの秀才だと思うのですが、受験生の参考になる部分は少なくないと思いますね。私もこの講義は聞きたいです(笑)。

ただ、声は小さいですよね。喋りもあまり講義向きではない気もします。慣れの問題もあるかもしれません。

以前、大手予備校で教鞭を執っていたそうです、三枝講師。発音が明確で聴きやすい。声質も良いです。良い講師の条件のひとつですね。本講義も興味があります。



通勤講座

通信アイコン


デモ講義はユーザー登録後サイト内で試聴ができます。通勤講座の講義の特徴ですが、ご覧になられた方、特徴あるのにお気づきになられたでしょうか?およそ講義っぽくない「画」に。

何でも、講義映像だけでも頭に入ってきやすいように、テレビの情報番組の画を意識して制作されているそうです。なろほど、この辺は大手とは違う制作コンセプトですね。確かに、頭に入ってきやすいと思いますね。アイデアは興味深いと思います。

通勤講座司法書士講義画像

LEC東京リーガルマインド

通学アイコン通信アイコン


海野講師は「トークが上手な方」というイメージですね。講義のテンポが良い。これは本講義の映像ではないようですが、こういう試験対策ノウハウはうれしいですね。

根本講師の講義映像です。法改正のポイント講義ですが、こういうのは独学だと対応がかなりしづらい点です。個人的な感想を言わせて頂くと、LECだったら海野講師の方を選ぶでしょうね。しゃべりのトーンが海野講師の方が頭に入りやすそうなイメージです。

Wセミナー

通学アイコン通信アイコン


Wセミナーには司法書士受験界で、「ツートップ」と言えるカリスマ講師が在籍しています。竹下貴浩と講師山本浩司講師です。いずれも参考書などの書籍を発刊しているのでご存知の方も少なくないでしょう。私ももちろん知っていました。他に、別の講師が開講されている講座もありまして、Wセミナーはメイン講座が3本立てという、より取り見取り仕様になっています。

まずは竹下講師のガイダンス映像。



山本講師の映像。

デモ講義を比較してみて

比較してみて、違いが結構はっきりでました。

大手、ここでいうLECや伊藤塾、あと大手ではないですが資格スクエアもこちらで、通勤講座やクレアールと少し制作コンセプトが違いますね。

きっと、通信専門の映像と通学講義の撮影映像との違いがあると思いますが、講師の講義(しゃべり)中心スタイルと視覚に訴える講義スタイル。当然、視覚に訴えるスタイルの方が頭には入りやすいので初学者向きとも言えます。逆に、しゃべくりの方がいろいろ細かい知識には対応しやすいし、ノウハウも伝えやすいです。

あくまでデモ講義映像の印象ですけど、そうう特徴はあるようですね。もちろん、一般論としてはどちらがどうというのはありません。好みの問題です。